チェルラーブリリオでほうれい線に変化が!ビフォーアフター見たい?

チェルラーブリリオでほうれい線に大きな変化が!ビフォーアフターお見せします!

 

「卵殻膜」をご存知ですか?

 

卵殻膜とは、卵の殻の、内側にくっついている薄い膜のことです。

 

例えばゆで卵の殻を剥くとき、卵殻膜も一緒に取り除いている方が多いでしょう。

 

しかし卵殻膜には、アミノ酸など、肌に嬉しい成分がたくさん!

 

この卵殻膜エキスをスキンケアに応用したのが、「チェルラーブリリオ」。独自の技術で、卵殻膜の成分を格段にアップさせて配合しています。

 

その美容効果は、多くの有名人に支持され、数々の女性誌でも特集され、美容マニアたちも注目するほど。

 

「チェルラーブリリオ」は、特に年齢肌に対して効果を発揮します。そこで今回、30代半ばの筆者が、気になるほうれい線をケアするべく、「チェルラーブリリオ」の効果を身をもって体験してみました。

 

チェルラーブリリオが到着

楽しみにしていた「チェルラーブリリオ」が手元に届きました!

 

冊子がいっぱいあって、小さなサンプルもつけていただき、お得感が充分です。

 

 

本体は、こんな感じです。ゴールドの箱に入って、おしゃれな雰囲気ですね。

 

 

裏側です。全成分が詳しく表示されています。

 

 

では、さっそく蓋を開けてみます。

 

 

開けると、こんな感じです。動かないように丁寧に固定してくれています。

 

 

取り出して、いよいよ使用です!

 

チェルラーブリリオの使い方

「チェルラーブリリオ」の上側は、ゴムのようにぶよぶよしています。

 

スポイト形状なので、ここを押して空気を抜き、数滴ほど手のひらに取ります。

 

 

この液を、洗顔後に手のひらに2~3滴ほど取り、肌に馴染ませるだけ。

 

私は顔全体に使用しましたが、特に気になるのはほうれい線なので、ほうれい線の部分には重ね付けをしました。

 

塗布後は、手持ちの化粧水をいつものようにパシャパシャと塗り、いつものようにクリームで肌にフタをして、完了です。とても簡単で、いつものスキンケアの流れの中に組み込めるのが良いですね。

 

手のひらに出すと、ラメのように細かくキラキラしたものが見えて、とても綺麗です。

 

またテクスチャーとしては、とろみがあります。肌に乗せるとスッと馴染んでくれそうです。

 

 

この液を、洗顔後の肌にすぐ塗っていきます。

 

チェルラーブリリオでほうれい線に大きな変化が!

 

こちらが、塗布後の私の肌写真です。ほうれい線が目立つのが、とても気になります・・・。

 

 

色はないので、自然に肌に馴染んでくれます。私はほうれい線の部分に重ね付けをして、効果倍増を目指しました。

 

ただ、ここで一つ気になる点があります。それは、あまり良い香りではないということです。例えるなら、樹木のような香りでしょうか・・・。薬品というか、漢方のような香りともいえます。

 

でも、不自然な人工香料で香りづけされていない分、肌に優しい気がします。おそらく成分が濃縮された、自然な香りのままなのでしょう。

 

この後、普段通りに、手持ちの化粧品とクリームでケア完了。

 

一連のスキンケアを、朝晩の洗顔時に2週間行いました。

 

チェルラーブリリオを2週間使用してみた結果

数々の著名な有名人や女性誌から、大注目を浴びている卵殻美容液。

 

2週間試してみたところ、肌にハリが出て、ほうれい線が確かに薄くなりました。

 

下の画像が、2週間使用後の私の肌なのですが、いかがでしょうか?確かに、くっきりとした線が薄れているように見えませんか。また画像ではわかりにくいかもしれませんが、肌触りもスベスベになりました。

 

 

今回は2週間で結果をご報告いたしましたが、一ヶ月、半年・・・と続けていけば、10歳は若返るような気がします。

 

口元のシワがなくなると、やはり見た目年齢が大幅に若くなるのは確かでしょう。

 

チェルラーブリリオの力を借りて、これから実年齢を超えた美肌を目指します!

 

まとめ

チェルラーブリリオは、もともと「年齢肌」全般への効果がうたわれている商品です。

 

今回ほうれい線だけではなく、肌質そのものが向上したのも、卵殻膜が持つ圧倒的なパワーのおかげなのでしょう。

 

これから、ハリ不足、毛穴の開き、たるみなど年齢サインに悩まされることがあったら、チェルラーブリリオに頼ります!

page top